cell: nine rooms
cell: nine rooms 1
cell: nine rooms 2
cell: nine rooms 3
cell: nine rooms 4
cell: nine rooms 5
cell: nine rooms 6
cell: nine rooms 7
cell: nine rooms 8
cell: nine rooms 9

英語でセルとは「細胞」、またはすべての「生物の最小構成単位」という意味の他、「独房」 「密室」 「部屋」という意味があります。この作品は、鑑賞者とその居場所の関係性を問う事により「セル」という言葉の意味の変化が同時に鑑賞者の感覚に変化をもたらす作品になっています。cellというテーマの部屋は生物の体内の器官をイメージし、激しい色彩で構成されています。鑑賞者はこの「cell」の部屋に入った時、激しい色彩と有機的な連続したモチーフを眼にします。強い色彩は圧迫感を感じさせうねりは襲われる様な感覚を起こさせるかもしれません。その瞬間、生物の最小構成単位のデザインで埋め尽くされたこのセルは「独房」という第二の意味で顔を出します。その第二の意味を知った時、鑑賞者はそこに閉じ込められてしまう感覚に陥るのです。しかしこれらの部屋のコンセプトモチーフはすべて人体のものであり自分の身体の中の器官の一部だという事実を知る事になります。そうすると、それまで閉じ込められた感覚だった鑑賞者は、自分が実は体内の部屋にいる、と知ることになります。そこで同時に自分自身がまだ 「セル」の状態だった時、母親の子宮にいた時の遠い感覚を思い起こさせます。どこか生暖かいようなそれは居心地が悪いものではありません。まるで故郷の様かもしれません。そうするとまた変化が起きます。閉じ込められた感覚は、安堵感に形を変えます。そして最後、その部屋を後にした時は、鑑賞者は開放感に包まれる事になります。

Each room is filled up with colorful papers printed by hand. The shapes or motif of the cell room are the human organs. The rooms visualize the insides of the human body and create, among the audience, a feeling of being inside the womb. Once inside the room, people get a sense of being surrounded by some kind of mysterious force due to the vivid colors and radical undulation. After they notice the concept and detail, they get a feeling of calm and spaciousness. They can feel the change getting better over time.

JP / EN